藤の花(水生植物園)開花情報

「あびこ農産物直売所あびこん」から東側徒歩8分くらい先にある「水生植物園」の藤の花(藤棚)の開花情報をお知らせさせていただいています。

↓令和4年5月3日(祝)のお昼過ぎに撮影したものになります。

今年の見頃(ピーク)は4月25日(月)~26日(火)だったのかもしれません。

※大変恐縮ですが、今年の「藤の花」開花情報は、令和4年5月3日(祝)の更新を持って終了させていただきます。藤の花情報をご覧になっていただき誠にありがとうございました。

↓令和4年5月3日(祝)のお昼過ぎに正面から撮影したものになります。

花が枯れてしまっています。

また来年も「藤の花」は皆様を「歓迎」いたしております。「優しい」気持ちでお待ちいただければ幸いです(花言葉引用)


↓令和4年5月3日(祝)のお昼過ぎに横から撮影したものになります。花がすっかり枯れてしまいました。ゴールデンウイークまでもちませんでした。

今思えば、今年の見頃は4月25日(月)~26日(火)だったのかもしれません。

 


↓令和4年4月30日(土)のお昼過ぎに正面から撮影したものになります。

花が枯れてきて散ってしまっているような感じです。

藤の花の花言葉は「優しさ」、「歓迎」とのことでした。

↓令和4年4月30日(土)のお昼過ぎに横から撮影したものになります。

花が枯れてきて散ってしまっているような感じです。

今思えば、今年の見頃は4月25日(月)~26日(火)だったのかもしれません。



↓令和4年4月28日(木)の15時頃に撮影したものになります。

 見頃が過ぎてしまった感が否めません。↓参考まで写真をご覧いただければと思います。

↓令和4年4月28日(木)の15時頃に正面から撮影したものになります。見頃を過ぎてしまった感が否めません。。参考まで写真をご覧いただければと思います。

令和4年4月28日(木)の15時頃に斜め横から撮影したものになります。「藤の花」の色が薄く見えてしまっている感じが見受けられました。参考まで写真をご覧いただければと思います。



↓令和4年4月27日(水)のお昼頃に撮影したものになります。26日(火)の夜から27日(水)の朝方にかけての強風で「藤の花」の元気がなくなってしまった感が見受けられます。見頃が過ぎてしまった感も否めません。。↓写真をご覧いただければと思います。

↓令和4年4月27日(水)のお昼頃に正面から撮影したものになります。

 

↓令和4年4月27日(水)のお昼頃に一番咲いている「藤の花」の部分を横から撮影したものになります。

↓令和4年4月27日(水)のお昼頃に撮影したものになります。強風で花が少し散ってしまった様子を撮影したものになります。



←↑令和4年4月25日(月)のお昼頃に正面から撮影したものになります。急に暖かくなってきたこともあり、予想よりも早く見頃となってきた感じです。

観賞される方も徐々に増えてきました。

是非、お早目にご観賞いただければ幸いです。

できるだけ開花情報を更新していきたいと考えております。

←↑令和4年4月25日(月)のお昼頃に横から撮影したものになります。急に暖かくなってきたこともあり、予想よりも早く見頃となってきた感じです。

観賞される方も徐々に増えてきた感じがします。

是非、お早目にご観賞いただければ幸いです。


←↑令和4年4月24日(日)の午前11時頃に正面から撮影したものになります。だんだんと咲いてきた感じです。

できるだけ開花情報を更新していきたいと考えております。

←↑令和4年4月24日(日)の午前11時頃に横から撮影したものになります。だんだんと咲いてきた感じです。

 


←↑令和4年4月22日(金)のお昼頃に正面から撮影したものになります。まだ見頃というまでは咲いていない感じです。

できるだけ開花情報を更新していきたいと考えております。

←↑令和4年4月22日(金)のお昼頃に横から撮影したものになります。まだ見頃というまでは咲いていない感じです。

 

 


←↑令和4年4月20日(水)のお昼頃に正面から撮影したものになります。少しずつ咲いてきた感じです。

見頃は、ゴールデンウイークと予想をしております。

できるだけ開花情報を更新していきたいと考えております。

←↑令和4年4月20日(水)のお昼頃に撮影したものになります。少しずつ咲いてきた感じです。

見頃は、ゴールデンウイークと予想しております。

できるだけ開花情報を更新していきたいと考えております。

←↑令和4年4月20日(水)のお昼頃に近距離から撮影したものになります。少しずつ咲いてきた感じです。

見頃は、ゴールデンウイークと予想をしております。

できるだけ開花情報を更新していきたいと考えております。